印刷用ページ(このページを印刷してください)

電波利用ホームページ
  1. HOME
  2. 電波監理の概要
  3. 電波監視の概要
  4. 電波監視の業務内容
  5. 総務省の電波監視

印刷用ページ

1.電波利用が拡大しています

社会経済活動の発展や高度情報社会の進展に伴って、電波利用は増大、多様化の一途をたどっています。今や電波利用はあらゆる分野に及び、広く社会生活の中に浸透するなど、今後ますます拡大を続けて行くことが予想されます。

2.豊かな情報社会を支える電波利用環境

携帯電話、PHSや放送など、電波は私たちの暮らしにさまざまな形で深く関わっています。電波はとても便利である反面、ルールを守って利用しなければ混信・妨害や電波障害を起こすなど、非常にデリケートな性質を持っています。このため、混信・妨害や電波障害のない良好な電波利用環境の実現が強く求められています。

 

3.電波は限りある資源です

電波は目に見えませんが、限りある資源です。大切な電波を効率よく、誰もが安心して利用できるようにするために、ITU条約や電波法などで電波のルールが定められています。

総務省が行う電波監視とは

電波利用が拡大する中で、良好な電波利用環境を維持していくことはますます(いじしていくことわますます)重要な課題となってきています。総務省では、電波利用環境を保護し、豊かな情報社会を実現するために、さまざまな電波利用環境保護行政サービスを提供しています。

なお、これらの業務の実施に必要な費用は、平成5年度から導入された電波利用料が充てられています。

図:総務省が行う電波監視とは
申請・届出をする
無線局情報を探す
Myページ
音声読み上げ文字拡大機能 関連リンク
Copyright(C)Telecommunications Bureau of the Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.
Copyright(C)Telecommunications Bureau of the Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.