印刷用ページ(このページを印刷してください)

電波利用ホームページ
  1. HOME
  2. ご案内/資料集
  3. 電波に関わる関連情報
  4. 電波利用関係イベント情報
  5. 総合無線局監理システムの運用技術支援の請負に関する説明会について

印刷用ページ

概要

総務省では、無線局免許申請等に係る事務処理や無線局諸元等について、システムを用いた総合的な処理・管理を行うために、平成5年度から総合無線局監理システム(以下「PARTNER」という。)の開発を行い、平成8年4月に運用を開始しました。
 ※ PARTNER:Productive and Reliable Telecommunications Network for Radiostations

  PARTNERの整備・運用の詳細については、以下のWebサイトを参照。
    http://www.tele.soumu.go.jp/j/fees/purpose/manasys.htm

 PARTNERは、無線局免許に関する情報をデータベース(以下「データベース」という。)として有しており、無線局監理に係る行政事務の大幅な効率化、無線局免許人等への行政サービスの向上、行政施策の企画・立案を支援することを目的としています。平成29年度から平成31年度までの計画においては、老朽化機器(国民向けシステムに係る機器、電子納付システムに係る機器、シンクライアントサーバ等)の更改にあわせて、運用費用の大幅削減を図ると共に、電子申請、無線局免許申請等処理に係る業務・システムの見直しを実施し、マイナポータルとの連携等無線局免許人等への行政サービスの向上、PARTNER無線局監理における行政事務の業務効率化の実現を目指しています。

 本調達については、平成30年度から平成32年度にかけて、平成26年1月から稼働している現行基盤及び平成31年1月から稼働予定の新基盤でのPARTNER運用を円滑に実施することを目的としています。なお、平成31年1月から稼働予定の新基盤については、基盤導入・構築事業者によるハードウェア・ソフトウェア基盤の老朽化対応、設計・開発事業者による業務アプリケーション移行、データ移行等を行う予定であることにご留意下さい。
 つきましては、意見招請中の案件ではございますが、より競争性の高い調達を行うため、事業者の方々に向けた説明会を以下のとおり実施する予定です。

開催案内

  開催日: 平成30年4月17日(火)
  開催時間: 14:00〜16:00
  開催場所: 総務省(中央合同庁舎第2号館)内会議室
  申し込み方法: 参加を希望される方は、会社名及び氏名(各社3名まで)を明記のうえ、
            平成30年4月16日12:00までに、systemline@ml.soumu.go.jp(担当:
            岡田、佐藤)宛てに電子メールにて参加の申込みをお願いいたします。

申請・届出をする
無線局情報を探す
Myページ
音声読み上げ文字拡大機能 関連リンク
Copyright(C)Telecommunications Bureau of the Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.
Copyright(C)Telecommunications Bureau of the Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.