技術基準適合証明等を受けた機器の検索

  1. HOME
  2. 基準認証制度
  3. 技術基準適合証明等を受けた機器の検索
  4. 技術基準適合証明等を受けた機器の検索
相互承認(MRA)による工事設計認証に関する詳細情報
工事設計認証番号 211-201211
工事設計認証をした年月日 令和3年1月8日
工事設計認証を受けた者の氏名又は名称 Japan E.M. Solutions Co., Ltd.
工事設計認証を受けた特定無線設備の種別 第2条第11号の19に規定する特定無線設備
工事設計認証を受けた特定無線設備の型式又は名称 PE−PD0021
電波の型式、周波数及び空中線電力 5M00 D1A,D1B,D1C,D1D,D1E,D1F,D1X,D7W,G1A,G1B,G1C,G1D,G1E,G1F,G1X,G7W 1922.5〜1927.1MHz(100kHz間隔47波) 10mW
5M00 D1A,D1B,D1C,D1D,D1E,D1F,D1X,D7W,G1A,G1B,G1C,G1D,G1E,G1F,G1X,G7W 1927.2〜1977.5MHz(100kHz間隔504波),1712.5〜1782.5MHz(100kHz間隔701波),902.5〜912.5MHz(100kHz間隔101波) 200mW
10M0 D1A,D1B,D1C,D1D,D1E,D1F,D1X,D7W,G1A,G1B,G1C,G1D,G1E,G1F,G1X,G7W 1925.0〜1934.6MHz(100kHz間隔97波) 10mW
10M0 D1A,D1B,D1C,D1D,D1E,D1F,D1X,D7W,G1A,G1B,G1C,G1D,G1E,G1F,G1X,G7W 1934.7〜1975.0MHz(100kHz間隔404波),1715〜1780MHz(100kHz間隔651波),905〜910MHz(100kHz間隔51波) 200mW
15M0 D1A,D1B,D1C,D1D,D1E,D1F,D1X,D7W,G1A,G1B,G1C,G1D,G1E,G1F,G1X,G7W 1927.5〜1942.1MHz(100kHz間隔147波) 10mW
15M0 D1A,D1B,D1C,D1D,D1E,D1F,D1X,D7W,G1A,G1B,G1C,G1D,G1E,G1F,G1X,G7W 1942.2〜1972.5MHz(100kHz間隔304波),1717.5〜1777.5MHz(100kHz間隔601波) 200mW
15M0 D1A,D1B,D1C,D1D,D1E,D1F,D1X,D7W,G1A,G1B,G1C,G1D,G1E,G1F,G1X,G7W 1932.5MHzThe maximum bandwidth used is 5.4MHz in 1927.19MHz−1937.81MHz 200mW
20M0 D1A,D1B,D1C,D1D,D1E,D1F,D1X,D7W,G1A,G1B,G1C,G1D,G1E,G1F,G1X,G7W 1930.0〜1949.6MHz(100kHz間隔197波) 10mW
20M0 D1A,D1B,D1C,D1D,D1E,D1F,D1X,D7W,G1A,G1B,G1C,G1D,G1E,G1F,G1X,G7W 1949.7〜1970.0MHz(100kHz間隔204波),1720〜1775MHz(100kHz間隔551波) 200mW
20M0 D1A,D1B,D1C,D1D,D1E,D1F,D1X,D7W,G1A,G1B,G1C,G1D,G1E,G1F,G1X,G7W 1930MHzThe maximum bandwidth used is 4.32MHz in 1925.32MHz−1934.68MHz 200mW
スプリアス規定 新スプリアス規定
BODY SAR 対応
備考  
登録外国適合性評価機関名 Bay Area Compliance Laboratories Corp
注:「氏名又は名称」、「型式又は名称」、「電波の型式、周波数及び空中線電力」について変更があった場合は、備考欄に変更履歴として表示します。
担当:総合通信基盤局電波部電波環境課認証推進室