○令和三年総務省告示第三百三十六号(電波法施行規則第五十一条の九の九の規定に基づく総務大臣が指定する周波数)

(令和三年九月二十七日)

(総務省告示第三百三十六号)

電波法施行規則(昭和二十五年電波監理委員会規則第十四号)第五十一条の九の九の規定に基づき、総務大臣が指定する周波数を次のように定め、令和三年十月一日から施行する。

なお、令和二年総務省告示第二百七十八号(電波法第百三条の二第二項の総務大臣が指定する周波数を定める件)は、令和三年九月三十日限りで廃止する。

電波法(昭和二十五年法律第百三十一号。以下「法」という。)第百三条の二第二項の規定により総務大臣が指定する周波数のうち、専ら広域開設無線局に使用させる周波数は、表1の左欄に掲げる区域に従い、それぞれ同表の右欄に掲げるものとする。また、法別表第八備考の規定により総務大臣が指定する周波数は、広域開設無線局以外の無線局が、周波数割当計画(令和二年総務省告示第四百十一号)第二に規定する周波数割当表に基づき当該周波数を使用する広域開設無線局と異なる無線通信の態様を行い、異なる無線局の目的を有し、又は異なる周波数の使用に関する条件に該当するものとして使用する周波数(以下「共用させる周波数」という。)であって、表2の左欄に掲げる区域に従い、それぞれ同表の右欄に掲げるものとする。

表1

法別表第七上欄に掲げる区域

専ら広域開設無線局に使用させる周波数

一の項に掲げる区域

103.5MHzを超え108MHz以下、207.5MHz以上222MHz以下、718MHzを超え748MHz以下、773MHzを超え803MHz以下、815MHzを超え845MHz以下、850MHzを超え890MHz以下、900MHzを超え915MHz以下、945MHzを超え960MHz以下、1,427.9MHzを超え1,462.9MHz以下、1,475.9MHzを超え1,510.9MHz以下、1,745MHzを超え1,765MHz以下、1,840MHzを超え1,860MHz以下、1,920MHzを超え1,980MHz以下、2,010MHzを超え2,025MHz以下、2,110MHzを超え2,170MHz以下、2,545MHzを超え2,575MHz以下、2,595MHzを超え2,650MHz以下及び4,500MHzを超え4,600MHz以下の周波数

二の項に掲げる区域

99MHzを超え103.5MHz以下、207.5MHz以上222MHz以下、718MHzを超え748MHz以下、773MHzを超え803MHz以下、815MHzを超え845MHz以下、850MHzを超え890MHz以下、900MHzを超え915MHz以下、945MHzを超え960MHz以下、1,427.9MHzを超え1,462.9MHz以下、1,475.9MHzを超え1,510.9MHz以下、1,745MHzを超え1,765MHz以下、1,840MHzを超え1,860MHz以下、1,920MHzを超え1,980MHz以下、2,010MHzを超え2,025MHz以下、2,110MHzを超え2,170MHz以下、2,545MHzを超え2,575MHz以下、2,595MHzを超え2,650MHz以下及び4,500MHzを超え4,600MHz以下の周波数

三の項に掲げる区域

103.5MHzを超え108MHz以下、207.5MHz以上222MHz以下、718MHzを超え748MHz以下、773MHzを超え803MHz以下、815MHzを超え845MHz以下、860MHzを超え890MHz以下、900MHzを超え915MHz以下、945MHzを超え960MHz以下、1,427.9MHzを超え1,462.9MHz以下、1,475.9MHzを超え1,510.9MHz以下、1,710MHzを超え1,785MHz以下、1,805MHzを超え1,880MHz以下、1,920MHzを超え1,980MHz以下、2,010MHzを超え2,025MHz以下、2,110MHzを超え2,170MHz以下、2,545MHzを超え2,575MHz以下、2,595MHzを超え2,650MHz以下及び4,500MHzを超え4,600MHz以下の周波数

四の項に掲げる区域

103.5MHzを超え108MHz以下、207.5MHz以上222MHz以下、718MHzを超え748MHz以下、773MHzを超え803MHz以下、815MHzを超え845MHz以下、850MHzを超え890MHz以下、900MHzを超え915MHz以下、945MHzを超え960MHz以下、1,427.9MHzを超え1,462.9MHz以下、1,475.9MHzを超え1,510.9MHz以下、1,730MHzを超え1,765MHz以下、1,825MHzを超え1,860MHz以下、1,920MHzを超え1,980MHz以下、2,010MHzを超え2,025MHz以下、2,110MHzを超え2,170MHz以下、2,545MHzを超え2,575MHz以下、2,595MHzを超え2,650MHz以下及び4,500MHzを超え4,600MHz以下の周波数

五の項に掲げる区域

99MHzを超え103.5MHz以下、207.5MHz以上222MHz以下、718MHzを超え748MHz以下、773MHzを超え803MHz以下、815MHzを超え845MHz以下、850MHzを超え890MHz以下、900MHzを超え915MHz以下、945MHzを超え960MHz以下、1,427.9MHzを超え1,462.9MHz以下、1,475.9MHzを超え1,510.9MHz以下、1,730MHzを超え1,765MHz以下、1,825MHzを超え1,860MHz以下、1,920MHzを超え1,980MHz以下、2,010MHzを超え2,025MHz以下、2,110MHzを超え2,170MHz以下、2,545MHzを超え2,575MHz以下、2,595MHzを超え2,650MHz以下及び4,500MHzを超え4,600MHz以下の周波数

六の項に掲げる区域

99MHzを超え103.5MHz以下、207.5MHz以上222MHz以下、718MHzを超え748MHz以下、773MHzを超え803MHz以下、815MHzを超え845MHz以下、850MHzを超え890MHz以下、900MHzを超え915MHz以下、945MHzを超え960MHz以下、1,427.9MHzを超え1,462.9MHz以下、1,475.9MHzを超え1,510.9MHz以下、1,730MHzを超え1,785MHz以下、1,825MHzを超え1,880MHz以下、1,920MHzを超え1,980MHz以下、2,010MHzを超え2,025MHz以下、2,110MHzを超え2,170MHz以下、2,545MHzを超え2,575MHz以下、2,595MHzを超え2,650MHz以下及び4,500MHzを超え4,600MHz以下の周波数

七の項に掲げる区域

103.5MHzを超え108MHz以下、207.5MHz以上222MHz以下、718MHzを超え748MHz以下、773MHzを超え803MHz以下、815MHzを超え845MHz以下、850MHzを超え890MHz以下、900MHzを超え915MHz以下、945MHzを超え960MHz以下、1,427.9MHzを超え1,462.9MHz以下、1,475.9MHzを超え1,510.9MHz以下、1,730MHzを超え1,785MHz以下、1,825MHzを超え1,880MHz以下、1,920MHzを超え1,980MHz以下、2,010MHzを超え2,025MHz以下、2,110MHzを超え2,170MHz以下、2,545MHzを超え2,575MHz以下、2,595MHzを超え2,650MHz以下及び4,500MHzを超え4,600MHz以下の周波数

八の項に掲げる区域

99MHzを超え103.5MHz以下、207.5MHz以上222MHz以下、718MHzを超え748MHz以下、773MHzを超え803MHz以下、815MHzを超え845MHz以下、850MHzを超え890MHz以下、900MHzを超え915MHz以下、945MHzを超え960MHz以下、1,427.9MHzを超え1,462.9MHz以下、1,475.9MHzを超え1,510.9MHz以下、1,745MHzを超え1,765MHz以下、1,840MHzを超え1,860MHz以下、1,920MHzを超え1,980MHz以下、2,010MHzを超え2,025MHz以下、2,110MHzを超え2,170MHz以下、2,545MHzを超え2,575MHz以下、2,595MHzを超え2,650MHz以下及び4,500MHzを超え4,600MHz以下の周波数

九の項に掲げる区域

99MHzを超え103.5MHz以下、207.5MHz以上222MHz以下、718MHzを超え748MHz以下、773MHzを超え803MHz以下、815MHzを超え845MHz以下、850MHzを超え890MHz以下、900MHzを超え915MHz以下、945MHzを超え960MHz以下、1,427.9MHzを超え1,462.9MHz以下、1,475.9MHzを超え1,510.9MHz以下、1,730MHzを超え1,765MHz以下、1,825MHzを超え1,860MHz以下、1,920MHzを超え1,980MHz以下、2,010MHzを超え2,025MHz以下、2,026MHzを超え2,026.1MHz以下(注)、2,036MHzを超え2,040MHz以下(注)、2,110MHzを超え2,170MHz以下、2,206MHzを超え2,210MHz以下(注)、2,216MHzを超え2,220MHz以下(注)、2,226MHzを超え2,230MHz以下(注)、2,545MHzを超え2,575MHz以下、2,595MHzを超え2,650MHz以下及び4,500MHzを超え4,600MHz以下の周波数

十の項に掲げる区域

103.5MHzを超え108MHz以下、207.5MHz以上222MHz以下、718MHzを超え748MHz以下、773MHzを超え803MHz以下、815MHzを超え845MHz以下、850MHzを超え890MHz以下、900MHzを超え915MHz以下、945MHzを超え960MHz以下、1,427.9MHzを超え1,462.9MHz以下、1,475.9MHzを超え1,510.9MHz以下、1,730MHzを超え1,765MHz以下、1,825MHzを超え1,860MHz以下、1,920MHzを超え1,980MHz以下、2,010MHzを超え2,025MHz以下、2,026MHzを超え2,026.1MHz以下(注)、2,036MHzを超え2,040MHz以下(注)、2,110MHzを超え2,170MHz以下、2,206MHzを超え2,210MHz以下(注)、2,216MHzを超え2,220MHz以下(注)、2,226MHzを超え2,230MHz以下(注)、2,545MHzを超え2,575MHz以下、2,595MHzを超え2,650MHz以下及び4,500MHzを超え4,600MHz以下の周波数

十一の項に掲げる区域

103.5MHzを超え108MHz以下、207.5MHz以上222MHz以下、718MHzを超え748MHz以下、773MHzを超え803MHz以下、815MHzを超え845MHz以下、850MHzを超え890MHz以下、900MHzを超え915MHz以下、945MHzを超え960MHz以下、1,427.9MHzを超え1,462.9MHz以下、1,475.9MHzを超え1,510.9MHz以下、1,730MHzを超え1,765MHz以下、1,825MHzを超え1,860MHz以下、1,920MHzを超え1,980MHz以下、2,010MHzを超え2,025MHz以下、2,110MHzを超え2,170MHz以下、2,545MHzを超え2,575MHz以下、2,595MHzを超え2,650MHz以下及び4,500MHzを超え4,600MHz以下の周波数

十四の項に掲げる区域

2,655MHzを超え2,690MHz以下の周波数

十五の項に掲げる区域

電波法施行規則(以下「施行規則」という。)第五十一条の九の七第一号に掲げる区域

850MHzを超え860MHz以下の周波数


施行規則第五十一条の九の七第二号に掲げる区域

850MHzを超え860MHz以下の周波数

注 この周波数は、法別表第七備考の規定が適用される無線局が使用する電波の周波数である。

表2

法別表第七上欄に掲げる区域

共用させる周波数

一の項に掲げる区域

3,400MHzを超え4,100MHz以下の周波数

二の項に掲げる区域

3,400MHzを超え4,100MHz以下の周波数

三の項に掲げる区域

3,400MHzを超え4,100MHz以下の周波数

四の項に掲げる区域

3,400MHzを超え4,100MHz以下の周波数

五の項に掲げる区域

3,400MHzを超え4,100MHz以下の周波数

六の項に掲げる区域

3,400MHzを超え4,100MHz以下の周波数

七の項に掲げる区域

3,400MHzを超え4,100MHz以下の周波数

八の項に掲げる区域

3,400MHzを超え4,100MHz以下の周波数

九の項に掲げる区域

3,400MHzを超え4,100MHz以下の周波数

十の項に掲げる区域

3,400MHzを超え4,100MHz以下の周波数

十一の項に掲げる区域

3,400MHzを超え4,100MHz以下の周波数

附 則 (令和三年一二月一六日総務省告示第四〇二号)

この告示は令和三年十二月二十日から施行する。ただし、表2の改正規定は、公布の日から施行する。

電波法施行規則第五十一条の九の九の規定に基づく総務大臣が指定する周波数

令和3年9月27日 総務省告示第336号

(令和3年12月20日施行)

体系情報
第1編 法  令(令和4年1月1日現在)/第11章 情報通信/第2節 
沿革情報
令和3年9月27日 総務省告示第336号
令和3年12月16日 総務省告示第402号