前ページ/次ページ

別表第4号 英語
(平8郵告145・平13総省告427・一部改正)
1 第三級海上無線通信士の資格の養成課程
授業科目の項目
授業の程度 (注)
英文和訳及び和文英訳
海上移動業務に関する基本的事項
通則
B
航海用語
B
 
遭難、緊急及び安全通信に関する事項
遭難通信
A
 
緊急通信
A
 
 
安全通信
A
 
港務通信に関する事項
入港及び出港
B
 
 
操船、針路、位置、速力、レーダー等
B
 
 
航路筋の航行、運河及び水門における運航、喫水と高さ等
B
 
その他船舶の航行に関する事項
B
英会話
海上移動業務に関する基本的事項
B
 
遭難、緊急及び安全通信に関する事項
A
 
港務通信に関する事項
B
 
その他船舶の航行に関する事項
B
 
漁業通信に関する事項
B
2 第一級海上特殊無線技士の資格の養成課程
授業科目の項目
授業の程度(注)
英会話
海上移動業務に関する基本的事項
B
 
遭難、緊急及び安全通信の取扱いに関する事項
A
 
港務通信に関する事項
B
 
その他船舶の航行に関する事項
B
 
漁業通信に関する事項
B
3 航空無線通信士の資格の養成課程
授業科目の項目
授業の程度(注)
英文和訳及び和文英訳
航空移動業務に関する基本的事項
航空用語
A
 
航空施設
A
 
航空気象
A
重要無線通信の取扱いに関する事項
遭難通信
A
 
 
緊急通信
A
 
 
安全通信
A
 
航空交通管制業務に関する事項
航空路管制業務
B
 
 
飛行場管制業務
B
 
 
進入管制業務
B
 
 
ターミナル・レーダー管制業務
B
 
 
着陸誘導管制業務
B
 
その他航空機の運航に関する事項
B
英会話
航空移動業務に関する基本的事項
B
 
重要無線通信の取扱いに関する事項
A
 
航空交通管制業務に関する事項
A
 
その他航空機の運航に関する事項
B
注 授業の程度の欄中「A」及び「B」の表示は、授業科目の項目の授業の程度について、次のことを表す。
A…重点的、B…普通

前ページ/次ページ