前ページ/次ページ

○無線局運用規則第五十六条の規定に基づく海上移動業務に使用する電波の型式及び周波数の使用区別
(昭和五十九年十二月二十日)
(郵政省告示第九百六十四号)
無線局運用規則(昭和二十五年電波監理委員会規則第十七号)第五十六条の規定に基づき、海上移動業務に使用する電波の型式及び周波数の使用区別を次のように定める。
なお、昭和五十八年郵政省告示第三百六十八号(海上移動業務に使用する電波の型式及び周波数の使用区別を定める件)は、廃止する。

前ページ/次ページ