○無線局運用規則第百三十八条の三の表の注二の規定に基づく広域圏
(昭和六十年六月一日)
(郵政省告示第四百六号)
無線局運用規則(昭和二十五年電波監理委員会規則第十七号)第百三十八条の三の表の注二の規定に基づき、広域圏を次のように定める。
一 関東広域圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県及び茨城県の区域を併せた地域をいう。)
二 中京広域圏(愛知県、岐阜県及び三重県の区域を併せた地域をいう。)
三 近畿広域圏(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県及び滋賀県の区域を併せた地域をいう。)
四 島根・鳥取圏(島根県及び鳥取県の区域を併せた地域をいう。)
五 岡山・香川圏(岡山県及び香川県の区域を併せた地域をいう。)