緊急のお知らせ

お知らせはありません。

各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器等へ及ぼす影響を防止するための指針

総務省では、各種の電波利用機器から発射される電波が植込み型医療機器等へ及ぼす影響について調査を実施しており、これまでに実施した調査の結果を基に、各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器等へ及ぼす影響を防止するための指針として取りまとめました。(※)

※調査に当たっては、関係団体等の協力を得て、調査時点において市場に出回っている代表的な機種を網羅するように調査対象を選定しましたが、市場に出回っているすべての機種を調査対象としたわけではなく、調査後に新たな機種が出されることなどもあります。また、専門家により妥当と認められる方法により試験を行っていますが、あらゆる環境条件等を考慮しているわけではありませんので、指針の活用に当たっては、このような点を十分に考慮する必要があります。

パンレットの配布

「各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器等へ及ぼす影響を防止するための指針」に関するパンフレットがダウンロードできます。

担当:総合通信基盤局電波部電波環境課