緊急のお知らせ

お知らせはありません。

総務省MRA国際ワークショップ2022プログラム(案)

第1日目 令和4年3月10日(木)
日本、米国、欧州等における基準認証制度の紹介

(日本時間)
16:00 開始
16:00 開会挨拶
野崎 雅稔
(総務省 総合通信基盤局 電波部長)
16:10 電波法における基準認証制度の現状と新たな取組
景山 真澄
(総務省 総合通信基盤局 電波部 電波環境課 認証推進室 課長補佐)
16:40 電気通信事業法に基づく基準認証制度の現状と今後の課題
長澤 輝明
(総務省 総合通信基盤局 電気通信事業部 電気通信技術システム課 課長補佐)
17:10 休憩
17:25 北米における無線規則の変更点
William Graff
(TCB Council, アメリカ合衆国)
17:55 MRA:適合性評価機関の認定と指定
Ramona J. Saar
(NIST, アメリカ合衆国)
18:25 欧州における認証制度の変更点
Holger Bentje
(RED-CA, 欧州)
18:55 欧州における市場監視制度(MSA)
Franz Müller
(BNetzA, 欧州)
19:25 休憩
20:00 日米欧の基準認証制度におけるホットトピック
(TCB Council, NIST, RED-CA, BNetzA, 総務省, ICCJ)
20:30 終了

第2日目 令和4年3月11日(金)
新技術に関するケーススタディー等

(日本時間)
16:00 開始
16:00 紹介・全体説明 他
中西 伸浩
(ICCJ, 日本)
16:15 スマートキャンパス、スマートホスピタルに向けたローカル5Gの利活用
妹尾 拓真
(甲南大学, 日本)
16:45 スマート水産業を支える通信技術
和田 雅昭
(公立はこだて未来大学, 日本)
17:15 休憩
17:25 ミリ波5Gの拡張
Alberto Cicalini
(Qualcomm, 欧州)
17:55 新たな5Gにおける試験機器の較正
藤井 勝巳
(NICT, 日本)
18:25 閉会挨拶
TBD
(ICCJ, 日本)
18:30 休憩
18:45 基準認証業務上の注意点について(認証機関限り)
総務省, ICCJ
21:00 終了

※講演内容及び講師は変更となる場合があります。

担当:総合通信基盤局電波部電波環境課認証推進室