緊急のお知らせ

お知らせはありません。

ICCJとは

1.体制(平成28年11月25日現在)

総務省、登録証明機関、登録認定機関、CIAJ、関連団体(オブザーバ)で構成

2.ICCJ開催要項(抄)

  1. 目的

    本連絡会は、総務省、登録証明機関、登録認定機関、関係団体間の円滑な連絡調整を行うとともに、その他関係社等と共同して必要な検討、情報共有等を行い、もって我が国の情報通信に係る基準認証制度のより一層の円滑な運用に資することを目的とする。

  2. 構成

    本連絡会は、以下のメンバーにより構成する。

    1. 総務省
    2. 電波法で定める登録証明機関
    3. 電気通信事業法で定める登録認定機関
    4. 一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会
    5. 参加を希望する関係団体等(オブザーバ)
  3. 会議

    本連絡会の会議は、必要に応じて開催する。
    本連絡会の下に、必要に応じてワーキンググループを置くことができる。

  4. 活動

    本連絡会は、目的を達成するため、次に掲げる事項について、検討、協力、情報共有等を行う。

    1. 基準認証制度に係るガイドライン等の作成
    2. 基準認証制度に係る研修会、講演会等の開催
    3. 基準認証制度に係る国内外の動向調査
    4. 無線設備及び端末機器の市場監視
    5. 海外の基準認証に係る機関、団体等との情報交換
    6. その他連絡会の目的を達成するために必要な事項
担当:総合通信基盤局電波部電波環境課認証推進室