6時間目 未来の世界

このページの普通ページに戻る
メニューページに戻る


人類が電波を利用できるようになって約100年が過ぎたんだよね。
この間、電波を利用したさまざまな装置やシステムが作られて、ボクたちの生活はとても便利になってきた。
21世紀はもっともっといろいろなことが便利になり、電波の果たす役割はますます重要になってくる。

きみはどんな未来社会を想像するかな

ここで、近い将来に実現する電波利用システムを紹介するね。

(1)ITS(Intelligent Transport System:高度道路交通システム)
ITSの中で高速道路を走る自動車が料金所でいちいち止まらなくても料金が自動的に支払える装置はすでに実用化されてきたね。
それから、カーナビがもっと詳しく便利に、車のディスプレイ画面で電子メールを受け取ったり、インターネットに接続できるようになる。車が事務所や教室の代わりになる便利なシステムなんだ。

(2)新世代移動通信システム
電波を利用して情報を送る技術の進歩で、たとえば携帯電話がテレビ電話として使えるようになってきたね。
新世代移動通信システムは、今よりもっともっと大量の情報を超高速でやりとりできる無線通信システムだよ。
この技術が実用化されれば、どこにいても、誰とでも、そしてどんなものでも、見たり聞いたり、調べたりできるようになるんだ。
また、コンピュータやインターネットと接続して、ボクたちの学習や遊び、仕事や買い物、医療や介護など、生活のあらゆる場面で大活躍することが期待されているんだ。


日記帳「まとめ」へ進む