印刷用ページ(このページを印刷してください)

電波利用ホームページ
  1. HOME
  2. 電波利用に関する制度
  3. 電波利用料制度
  4. 電波利用料の事務の実施状況

印刷用ページ

電波利用料制度は、電波監視等の無線局全体の受益を直接の目的として行う行政事務(電波利用共益事務)の処理に要する費用について、その受益者である無線局免許人等に公平に負担していただく制度です。
   現在、電波利用共益事務は電波法(昭和25年法律第131号)第103条の2第4項において限定列挙されていますが、電波利用の一層の拡大に伴い、周波数のひっ迫状況が更に深刻化していくことが見込まれることから、その役割は今後もますます重要性を増していくものと考えられます。
   このような状況の中、電波利用共益事務を適切に実施していくためには、その実施状況及び支出状況を公表することにより、電波利用料を負担していただく無線局免許人等の方々の理解を得ることが重要です。
   このため、同法第103条の3第3項の規定に基づき、平成20年度より電波利用共益事務の実施状況及び支出状況の公表を行っています。

  1. 平成27年度電波利用料の事務の実施状況      概要版
  2. 平成26年度電波利用料の事務の実施状況      概要版
  3. 平成25年度電波利用料の事務の実施状況      概要版
  4. 平成24年度電波利用料の事務の実施状況      概要版
  5. 平成23年度電波利用料の事務の実施状況      概要版
  6. 平成22年度電波利用料の事務の実施状況      概要版
  7. 平成21年度電波利用料の事務の実施状況      概要版
  8. 平成20年度電波利用料の事務の実施状況      概要版
  9. 平成19年度電波利用料の事務の実施状況      概要版
申請・届出をする
無線局情報を探す
Myページ
音声読み上げ文字拡大機能 関連リンク
Copyright(C)Telecommunications Bureau of the Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.
Copyright(C)Telecommunications Bureau of the Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.