印刷用ページ(このページを印刷してください)

電波利用ホームページ
  1. HOME
  2. 電波監理の概要
  3. 電波利用システム

印刷用ページ

電波利用システム

19世紀末にドイツの科学者ヘルツによって電波の存在が証明され、1901年には、イタリアのマルコーニがイギリスとカナダの間を30kHz以下の電波(長波)を使って、初めて無線通信の実験に成功しました。

電波は当初、船舶と港との間、船舶間の通信に使われていましたが、私たちにとって身近な存在になったのは、ラジオが普及してからのことです。

現在では、電波は私たちの生活にとって、なくてはならない存在になっています。ラジオやテレビ、携帯電話をはじめとする様々な通信システムなど、社会・経済・国民生活の様々なシーンで広く利用されています。

電波利用システムの一端を紹介します。

目次

  1. 1.陸上移動通信
  2. 2.基幹通信
  3. 3.海上・航空・衛星通信
  4. 4.放送関係
申請・届出をする
無線局情報を探す
Myページ
音声読み上げ文字拡大機能 関連リンク
Copyright(C)Telecommunications Bureau of the Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.
Copyright(C)Telecommunications Bureau of the Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.