印刷用ページ(このページを印刷してください)

電波利用ホームページ
  1. HOME
  2. 電波利用に関する制度
  3. その他の制度
  4. 電波天文業務等受信設備の保護

印刷用ページ

電波天文観測とは

光で見える宇宙は主に星なのに対して、電波では星が生まれるもととなる冷たい星間ガス(せいかんガス)や、重い星が死んだ後の超新星残骸などが観測できます。

電波による観測は、星の誕生と死という宇宙の壮大な営みを私達に見せてくれます。

総務省では電波法第56条第1項に基づき、国立天文台など7ヶ所の電波天文業務の用に供する受信設備を指定し、これら受信設備の運用が阻害されてないよう措置しています。

写真:野辺山
申請・届出をする
無線局情報を探す
Myページ
音声読み上げ文字拡大機能 関連リンク
Copyright(C)Telecommunications Bureau of the Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.
Copyright(C)Telecommunications Bureau of the Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.