緊急のお知らせ

お知らせはありません。

電波の利用ルール

混信・妨害の事例

改造アマチュア無線機を使用した「なりすまし」通信による消防用無線等に妨害

改造したアマチュア無線機を用いた虚偽の通信により、消防用無線等が使用できなくなる事案がありました。(H21.9、大阪府)

外国規格のベビーモニターが携帯電話の基地局に妨害

離れた部屋にいる赤ちゃんの様子を見るためのカメラ(ベビーモニター)が、携帯電話の基地局に妨害を与え、携帯電話が使えなくなる事案がありました。(H22.1、神奈川県)

音声伝送用トランスミッターが消防無線に妨害

音楽をスピーカーに転送するためのトランスミッターが、消防無線に妨害を与え、消防無線が使えなくなる事案がありました。(H23.1、北海道)
担当:総合通信基盤局電波部電波環境課監視管理室