緊急のお知らせ

お知らせはありません。

地域課題解決型ローカル5G等の実現に向けた開発実証

1.事業の目的

総務省では、地域のニーズや多様な産業分野の個別ニーズに応じて、様々な主体が柔軟に構築し利用可能な第5世代移動通信システム(ローカル5G)等の導入に向けた取組を推進しています。

この取組の一環として、ローカル5G等を活用した地域課題解決を実現するため、ローカル5G基地局の多様な設置場所・利用環境を想定したユースケースにおけるローカル5Gの電波伝搬等に関する技術的検討を実施するとともに、ローカル5G等を活用した地域課題解決モデルを構築する、「地域課題解決型ローカル5G等の実現に向けた開発実証」を実施します。

2.事業の概要

令和2年度から同4年度までの期間、様々な分野の課題解決に資するローカル5G等の無線通信システムの具体的なユースケースを検討し、実機を用いてその有効性を検証するとともに、ローカル5Gの電波伝搬特性や性能評価といった技術的検討を実施し、技術面・制度面・運用面から課題の抽出及び解決方策、当該実証モデルの今後の普及展開に向けた検討を行います。

担当:総合通信基盤局電波部移動通信課、情報流通行政局地域通信振興課